大人の付き合いのセフレに要求するもの

大人の付き合いのセフレに要求するもの

セフレを定義すると、シンプルなようで奥が深いものです。性癖には人によっていろんなものがあり、相手の妄想をどれだけかなえてあげられるかで、セフレと良好な関係を築いていく事が出来ます。

 

>>セフレとは?

 

基本的にセフレに限らず、人間関係というのは、まずは自分から与えて、相手からも与えられるという事を覚えておいてください。他人から話しかけられない人や、出会いがないと不満ばかり言っている人は、自分から話しかけにいきませんし、自分から出会いを探そうとしていません。

 

モテる人や、友達が多い人というのは、自分から積極的に話しかけていきますし、出会いを求める場所に足を運び、仲良くなろうと努力します。今や優良出会い系サイトを使えば、簡単にいくらでも出会いはありますから、出会えないわけはないのです。

 

 

セフレも同じで、まずは自分が相手の求めている要求をかなえてあげる。人間は利益を与えてあげると、自然に「返してあげたい」という気持ちが自然に生まれてきます。これはどんな悪人でもそうです。

 

ただ、本人が求めているものを与えないと逆効果(価値のおしつけとなります)になる事も多いので注意が必要です。相手が、特殊な性癖を持っているのであれば、まずはそれを理解する事からはじまり、それをかなえてあげる。それで満足してくれたら、次は相手に自分の願望をかなえてもらう。これが理想的なセフレの関係であり、セフレとしての在り方だとわたしは考えています。


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>



・TOP ランキングへ戻る >>セフレ募集サイトランキング※アプリ等の評価・口コミを元にしたおすすめ【セフレ募集一筋】

関連ページ

セフレが作れるセフレ型の人間になれるのか?大切なこととは
セフレというのは、性癖、性欲の分野において開拓していく探究者だと思います。男性がこのタイプの男性にあこがれるのは、ある種わからなくもありません。
セフレ探しで出会う方法はあるのか。形にこだわらず探す
セフレとは言っても、都合の良い存在というわけではありません。セフレになってほしいと直接的な表現をすると、拒否られるケースも少なくないので、自然な流れでそうゆう風になっていったという形がベストだと思います。
セフレを募集したい人のパターンはプロフィールが肝心
セフレが欲しい!と思う人よりも、たくさんの女性と接していくうちに、自然とセフレになっていったというパターンの方が多いと思いますが、出会い系サイトでセフレを探す際に、セフレを探している自分が、どんなタイプの人で何を求めているのかを知っていくと、セフレを探しやすくなります。